ホーム > ニュース&トピックス > 西陣からの便り

西陣からの便り

雛人形っていつ飾るの?

一昨日昨日と、寝る時エアコン入れへんかったぁ~っと!

そしての爆睡。
いやぁ、若いっていいですね!
(還暦ですけど、、、それが何かぁ?笑)

それはさておき、、、
大変永らくお待たせしました。
久々の登場でございます。

女将の直伝シリーズ其の八・・・「雛人形っていつ飾るの?」

これ素朴な疑問ですよね、、、

わたくしどもでは(急に改まってる)お嬢ちゃんが初節句
(上巳の節句)を迎えはる場合、
立春(2月4日)以降のお日柄の良い日を選んで
飾っていただくようにお話しています。

初節句以降の年からは、お正月の松が明けたら飾ってもろて
旧暦のお節句まで永く飾って愉しんでくれはってもいいです。

京都では旧暦の桃の節句(4月3日)に
ひな祭りのお祝いをしはるお家もぎょうさんあります。
元々は4月になると桃の花が咲くので
「桃の節句」といわれるようになった
という説もあります。

ここだけの話、二十四節気の雨水(2月19日)に飾るのが
最も縁起が良いといわれていることも内緒でお伝えしておきます。
(何で内緒なん・・うふっ笑)

知って為になると噂の女将の直伝シリーズ・・・
内緒の話も織り交ぜながら(笑)本日もお届けいたしました。

次回の予告・・・未定。

お楽しみに!!

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

 

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

「京ひな人形のお話と西陣で愉しむ五山の送り火の会」ご参加ありがとうございました。

昨日16日、心配していた台風の影響もなく
「京ひな人形のお話と西陣で愉しむ五山の送り火の会」
たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

女将は朝から
衣笠の法音寺さんへ「護摩木」の奉納に行きました。

左大文字

衣笠街道町の保存会の方たちが、交代で親火の番をしてくれたはります。
暑い中「お疲れさまです!」のひと言。。。
全く頭が下がります。

今年も親火の消し炭を頂いたので、半紙に包んで紅白の水引をかけ
ました。
玄関に下げておくと、
厄除け・無病息災・家内安全のご利益があるといわれています。

午後からは
お越しいただくお客さまをお迎えする用意。

17時からは「京ひな人形のお話と大文字について」、
その後は、二つのコースに分かれて【たくみ特製 西陣散策MAP】
を頼りに皆さん思い思いに西陣の散策を楽しまれたようです。

女将と一緒に左大文字の松明行列に参加される方とは
千本北大路で合流しました。

左大文字松明

参加された皆さん、初めてまじかで見る左大文字の点火の軌跡を
目の当たりにして
「こんな行事が行われてるなんて初めて知りました!」
とか、
「めちゃくちゃ勇壮ですね、興奮しました。」
とか、
「松明行列に参加することで自分も一員になった気分です!」
とか、
「ご先祖様が還って行かれるんやなと思って
神聖な気持ちを実感しました。」

と、皆さん興奮気味に感想を伝えてくれはって
「喜んでくれはってよかった~」と一安心しました。

遠方からもご参加くださった皆さん、
本当にありがとうございました。

今年参加できなかった方も来年こそ是非ご一緒しましょう。

絶対興奮しますよー、血が騒ぐこと間違いなし!!
今まで遠くで見ていた大文字を身近に感じるチャンスです。

それにしても大文字の日には雨が上がる確率高し。
京都の奇跡。

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

京都の大文字の本当の意味。

梅雨明けした途端、毎日猛暑の京都です。

梅雨のあいだいつになく涼しかったので、
「今年の夏はきっと涼しいんやろなぁ」
と油断してたさかい余計暑さが堪えます汗

お墓参りいつ行こ、、、熱中症なるわ、、、
涼しい日を見計らって行こ、、、

と思案してた女将ですが、
台風が来る前に思い切って行ってきました。

大文字13日

台風が来る前の大文字山です。

今年は護摩木の奉納が中止になってしまいましたね、、、
保存会の皆さんのおかげ様で毎年
ご先祖をお送りすることのできる有難さ。

お盆のあいだ、十二坊さんの鐘の音が聞こえています。

京都が、
目に見えない一つの気で包まれるような
そんな気さえする大文字の日は
京都人にとってはやっぱり特別な一日です。

心静かに厳かにご先祖様をお送りしたいと
思います。

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

 

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

ザクロのとりこ。

ザクロ

ご近所のザクロの実が可愛く実っています。
お庭に実のなる木があるってほんま羨ましい。

長女の通っていた幼稚園の園庭にね、大きなザクロの木があったんです。
で、
熟した実を木に登って自由に食べてよかったんですね、、、
ザクロの食べ放題。

木に登って、ってお猿さんみたいやけど、
そんな微笑ましい光景、好きですわたし。
子供はこうでなくっちゃ、、、ね!

こういう時にこそ子供の持つパワーが発揮されるんです。

我が家の長女は、先生が
「結衣ちゃん、お腹大丈夫ですか?」
と心配してくれはるくらい
夢中で食べていたことを思い出します。
(天真爛漫そのもの、、、ザクロのとりこ笑)

はじけた実の種は宝石のルビーみたいに輝いて
きれいですもんね、、、

ザクロを見るたびに思い出す、今から20数年前のお話です。

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

 

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

<大切なお知らせ>2020年度のお雛さまのご予約は、9月1日(日)より承ります。

ご注文いただいてからお雛さまを
ひとつずつ丁寧に手作りして
お届け
するため、お時間をいただきます。

展示品をお届けしたり
前もって倉庫にストックしておいた
雛人形を
お届けすることはありません。

 

  *お届けまでの流れ*

ご来店・・・事前のご予約を
      お願いしています。
       (詳しくはこちら
        ご覧ください。)
  
ご注文・・・弊店のお雛さまの特徴を
      わかりやすくご説明します。

      *お好きな男雛・女雛を
       選んで組み合わせることが
       できます。

      *お衣裳を選んでいただき、
       立雛をお誂えすることも
       できます。
 
製 作・・・ご注文いただきまし
        た雛人形を丁寧に
       手作りいたします。

      *時期によりますが、
       
目安として2~4ヵ月
       のお時間をいただき
       ます。

 

お届け・・・1月末から2月初旬の
       お届けを希望される方が
       多いです。
      

立春にお飾りいただく場合、
年内早い時期のご注文をお願いしています。

ご注文頂きました順番に余裕を持ってお作りすることが出来ますし、
お色目の変更を承ることもできます。

早めのご来店お待ちしております。

~*~*~*~*~*~*~*

定休日:水・土・日祝

(承れる場合もありますので、
 前もってご相談ください。)

営業時間:午前10時より午後6時

TEL : 075-441-8333

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

 

 

 

ご来店いただく前に、「美しい佇まいを作る」と「京ひな人形へのこだわり」のページをお読みください。

日々、お客さまとの出会いを楽しむ女将です。

ご来店いただくお客様へ、、、

大胆かつ、思い切ったお願いがあります。

工房のホームページにあります、

お雛さまの美しい佇まいを作る」と「京ひな人形へのこだわり

のページを必ずご一読いただいてからご来店いただきたく、

と申しますか、、、

「必ず隅から隅までご一読いただいてからしかご来店いただけません。」

(うわぁー、思い切って言うてしもた(^-^;)

という、大胆なお願いをする理由。

毎年、

「毎週、何軒もお人形屋さん巡りして、疲れてしもた~」

「もう、何を基準にして雛人形を選んだらいいのか、わからへん、、」

というお客様のお声を耳にすることが多く、

雛人形選びが難行苦行になってしまっているという現実。

お嬢ちゃんのせっかくの初節句をお祝いするお雛さま選びなんですから、

もっと楽しく効率よく、

雛人形選びをしていただくために、

あえて思い切ったお願いをさせていただきます。

「隅から隅までご一読いただいてからしかご来店いただけません。」

必ず「雛人形の選び方」の参考にしていただけますよ!!

どうか、「お雛さま選びも楽しい思い出になりますように。。。」

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

 

「京ひな人形のお話・工房見学」随時受け付けています。

「工房見学やお雛さまのお話を聞きたい」 という老若男女の皆さまを大歓迎しております。

  ‟雛人形をとおして伝えることは、
  いつの時代も変わらない、
  子を大切に思う親心。

  未来においても変わらない大事なことを
  語り継ぐ。

  それらは語り継がないと
  途絶えてしまう。
  風化し忘れ去られてしまう。

  語り継ぐことが、
  次の世代のためにできる
  私たちのとても大切な大切な、使命”


*上巳の節句とは
*雛人形のルーツ
*雛人形の歴史
*関東雛と京雛、木目込雛の違い
*雛人形の見方・飾り方
*お顔について
*ひな祭りを祝う・楽しむ
*保管の仕方
*大切にしたい日本人の心

など、知って楽しい雑学も交えながら1時間ほどお話させていただきます。

小中高生はもちろんのこと、大人の修学旅行、企業様の研修、外国からのお客様、 メディア関係の方など、
幅広くご対応させていただきます。(ご希望の場合、出張講義もいたします。)

終了後には、「京ひな人形アンバサダー認定書」を授与いたします

京都に都があった時代から続いてきた大切な日本人の心・伝統文化を守り伝えていきましょう。

前もってお電話でご予約くださいね!!
お待ちしています。
 

tel : 075-441-1188
担当:京ひな人形伝道士 岡田 宏美

 

yokoso

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>

雛人形 五月人形 京都 西陣 たくみ人形

 

 

京都観光おもてなし大使、ミモロちゃん来る!!

「きゃぁ~、ミモロちゃんやぁ~。
ようこそいらっしゃいました!」

可愛すぎて、すっかり舞い上がってしもた女将。。。

「京都観光おもてなし大使」にネコで初めて認定された
ミモロちゃんが工房に遊びに来てくれました。

色々なことに果敢に挑戦して京都の情報を発信してくれる
好奇心旺盛なネコのミモロちゃん。

もうね、ほんとに可愛いの、、、
純真であどけない表情が、女将の乙女心をくすぐるの。。。(キュン♡)

麦わら帽子、ジャンパースカートに皮のリュックサック(飴ちゃん入り)
お靴はサンダルという、ノスタルジックなお出かけスタイルも和む~~

 

ミモロ1(小)

お衣装の仕立ての手元をじっと見つめるミモロちゃん。
「お手伝いしたいなぁ~」

mimoro最小

せっせせっせとお手伝い~~♬

ミモロ1

お着替えして振袖姿もお披露目してくれました。

ミモロ3

西陣織の反物にまたがってちょっと自慢げな
おてんばミモロちゃん。

ミモロと女将2-01

女将とのツーショット。

ミモロちゃんを抱っこするとHAPPYになる、
ともっぱらの評判、福招きネコのミモロちゃん。

「又来るからね~」と帰って行く後ろ姿を見送りながら
おセンチになった女将でした。。。

ミモロちゃん、楽しい時間をありがとね~

 

※ミモロちゃんのブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL
は京都の人気ランキング1位。
「見てね!」~ミモロ

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>

 

雛人形 五月人形は 京都  西陣 たくみ人形

 

「京ひな人形のお話と西陣で愉しむ五山の送り火の会」を開催します。

大文字のお話

すでにお知らせしておりますが、
お盆の帰省期間限定で、雛人形の先行ご予約を承ります。
(詳しくはこちらをごらんください。)



期間中の16日には、
「京ひな人形のお話と西陣で愉しむ五山の送り火の会」
を開催します。

お盆に帰って来られたご先祖様を
無事あの世へと送る大文字の送り火。

京都人にとっては
厳かな気持ちでご先祖に手を合わせ感謝する
特別な一日です。

ふだんなかなか聞けない京ひな人形のお話と
「たくみ流!五山の送り火MAP」
で、西陣の地元民ならではの味わい方をご紹介します。

ご家族や親戚が集まるお盆だからこそ、
「京ひな人形のお話と西陣で愉しむ五山の送り火」
は夏の思い出作りに最高!(冷茶・茶菓・女将付き・・・わぉ!)

ちょっぴり涼やかな夕方の時間帯、
ご家族やお友達と
思い出に残るお盆の1日をお過ごしください。

==================

17001800  
京ひな人形のお話と大文字について
1800〜  
西陣エリアの散策と五山の送り火鑑賞

鑑賞コースは下記2コースです。
松明行列参加コース(左大文字)・・・
女将もご一緒いたします!

船岡山鑑賞コース(鳥居形以外4山)・・・
各自MAPをご覧いただきながらご参加ください。


*集合場所:西陣 たくみ人形
*アクセス:京都市バス「千本今出川」下車徒歩3(公共交通機関でお越しください)
*参加費:無料
*定員:10名(最小催行人数があります。)

<冷茶・茶菓付き>
<12日までにホームページの
お問い合わせフォームに参加希望と書いてご予約ください>


===================

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

 

ご来店前に事前のご予約をお願いしております。

いつもお引き立て頂き誠にありがとうございます。

なにぶん小さな工房ですので
この時期は店内が非常に混み合い、
ご対応までお待たせする可能性が
ございます。

特に弊店は一組ずつのお客様に
わかりやすくご説明しながら
ご対応させていただきたい
と考えておりますので、
小さいお子様とご一緒のご来店、
できるだけご負担のかからぬよう
楽しくお雛さま選びをして頂きたいと
思います。

そこで大変お手数をおかけし恐縮ですが、
お電話にて事前のご予約をお願いしております。

そうすることでお待たせすることなく
ご対応させて頂くことができます。

「お雛さま選びもかけがえのない
 思い出になりますように。」

ご協力何卒よろしくお願い申し上げます。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*

定休日:水・土・日・祝日
(承れる場合もありますので
お電話にてご相談下さい。)

営業時間:午前10時から午後6時

TEL  :  075-441-8333

 

<<<<<<<<>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形